ドラクエ5極限攻略データベース

様々な確率調査

スポンサーリンク
ここでは、ドラクエ5の世界に存在する様々な確率を調査していきます。


・DS版の新モンスターが仲間になる確率
プリズニャン(1匹目)は、約120回の戦闘で9回仲間になりました。
他のモンスター1匹目が仲間になる確率は、全て1/2, 1/4, 1/16, 1/32, 1/64, 1/256のどれかになります。
また、モンスター図鑑で「たまに仲間になる」と表記されるモンスターは全て1/16か1/32です。
これらの過去の慣例を踏まえ、この中から選ぶとすれば、1/16という数字が妥当と言えるでしょう。

アークデーモンは、約250回の戦闘で4回仲間になりました。
従って、過去の慣例も踏まえ、アークデーモン1匹目が仲間になる確率は1/64であると言えるでしょう。

・その他のモンスターが仲間になる確率
DS版でもPS2版と特に変更は無いようです。
「モンスターが仲間になる確率計算機」をご覧ください。

・どくばりが急所に当たる確率
525回の攻撃で、急所に84回あたりました。
従って、毒針が急所に当たる確率はおよそ1/6程度です。

なお、どのモンスターに対してもほぼ同じ確率で急所に当たります。
メタル系の敵にも1/6程度の確率で急所に当たります。

・デーモンスピアで一撃死させる確率
あまり知られていませんが、毒針同様デーモンスピアにも即死の追加効果があります。
こちらは153回の攻撃で、25回即死させました。従って、デーモンスピアが急所に当たる確率はおよそ1/6程度です。
デーモンスピアは毒針と違って通常のダメージを与えますので、メタル狩りには不向きですが、通常戦闘では役立つでしょう。

・やいばのよろいが攻撃をはね返す確率
116回攻撃を受け、56回はね返しました。別の実験でも同程度の結果が出ており、
従って、やいばのよろいが攻撃をはね返す確率はおよそ1/2程度度です。

ちなみにはね返すダメージは元のダメージの1/4(端数切捨て)で、
これは相手の守備力に関係ないのでメタル系の敵にも当たります。
守備力がゼロになる「破滅の盾」と一緒に装備すれば、はね返し一発だけでもメタル系を倒せます。

・会心の一撃が出る確率
デボラによる794回の攻撃で、会心の一撃は25回出ました。
従って、会心の一撃が出る確率は、およそ1/32程度です。
なお、運のよさ・素早さ・レベルなどによる違いは見られませんでした。

・体当たりによるダメージ
体当たりによるダメージは、敵の残りHPの約80%になります。
正確には「敵の残りHP×0.8(端数切捨て)マイナス1」のダメージです。

・メタル系の出現時のHPの確率
敵の出現時のHPは最大値ではないことがあります。そのため、例えばはぐれメタルはHP4〜6で出現します。
では実際にどの程度の分布になっているのか?
結論から書きますと、以下の通りになると予想されます。

メタルスライム HP3=16%、HP4=80%、HP5=4%
はぐれメタル  HP4=32%、HP5=64%、HP6=4%
メタルキング  HP5=40%、HP6=56%、HP7=4%

論拠は以下の通りです。
時の砂を使うとそのたびに敵の初期HPが変化する事を利用し、
最大HP210であるキングスライムを相手に何度も体当たりを行った所、
ダメージの範囲は126〜167となりました。しかもこのとき、128など特定の数字が全く観測されません。
このことから、敵の初期HPは「最大HPの0.76倍〜1倍まで、0.01倍刻みで25通り」であることが予想できます。
これに基づくと、例えばはぐれメタルは最大HPが6ですから、その25通りのうち
・0.76倍〜0.83倍までの8通りの時にHP4
・0.84倍〜0.99倍までの16通りの時にHP5
・1.00倍の時のみHP6
であることが予想でき、上記のような確率分布が導き出されます。


スポンサーリンク


ドラゴンクエストヒーローズ | ポケモンオメガルビー | FF15体験版