ドラクエ5極限攻略データベースへ戻る

PS2版DQ5『極限低レベルボス撃破・簡易レポート』 文責:MS-06


<総評:SFC版と比べて>

すごろく場や落ちているアイテムの追加などにより、金稼ぎは格段に楽になりました。
また、これにより種・木の実の数もちょっとだけ増え、その分こちらが強くなりました。
個人逃げが可能となったことで敵からの逃亡が楽になったという点も大きいです。

…が、全体として見れば、ボスが格段に強化されたことにより難易度は遙かに上がっていると言っていいでしょう。
完全ローテーションのボスは消滅したことで行動は読めなくなりましたし、1回行動だったボスも多くが1〜2回行動になりました。
また、攻撃力の数値が倍近くに強化されているボスも多かったです。
特にローテーションの消滅は大きく、これにより雪の女王、イブール、そして何よりもラスボスのミルドラースが非常な強敵となりました。


<クリア条件>

・種、木の実の使用は宝等から入手したもののみ
・超強力アイテム「復活の玉」の敵を倒しての入手を禁止
・幼年時代以外は「レベル1キャラのみ」で攻略
・但し、レベル1でも超強力キャラであるメタリン、はぐりん、タークは禁止
・基本的に主人公レベル7以下で仲間にできるモンスターのみを使用
※ただし一部の戦闘(2つ)に限り、主人公レベルをちょっとだけ上げました


<ボス撃破記録>

【幼年時代】
お化けキャンドル:主人公1 ビアンカ1
親分ゴースト  :主人公3 ビアンカ3
ザイル     :ベラ7 主人公5 プックル2
雪の女王    :ベラ7 主人公6 プックル2

【青年時代・前半】
偽太閤     :ピエール1 アーサー1 ヘンリー1
溶岩原人×3  :ピエール1
カンダタ    :ドラきち1 スラりん1 ピエール1
オークLv20   :ピエール1
キメーラlv35  :ピエール1
ジャミ     :ピエール1

【青年時代・後半】
ゴンズ     :イエッタ1
ゲマ      :ピエール1
ブオーン    :ピエール1
ラマダ     :ピエール1
イブール    :イエッタ1 ピエール1 アーサー1
ゲマ      :パペック1 プッペ1
ヘルバトラー×2:ピエール1
ミルドラース  :パペック1 プッペ1 ナオマサ1 ピエール1 イエッタ1 ミステル1 コロヒロ1



<ボス攻略法:簡易版>

【お化けキャンドル】HP24 攻21 守17 打撃、メラをランダムに
撃破レベル:主人公1 ビアンカ1

SFC版と共通。聖水を投げて倒します。HPが上がってますが、数が減ってるので勝率はSFC版より上です。


【親分ゴースト】HP200 攻36 守50 打撃→(打撃orメラorギラorルカニ)
撃破レベル:主人公3 ビアンカ3

相手のローテは変わってますが、戦法はSFC版とほぼ共通。落ちているアイテムが増えた分、金策は楽になりました。
…ひょっとしたら2,3、あるいは2,2での撃破も不可能ではないかもしれません。


【ザイル】HP140 攻42 守40 打撃、マホトラ、ホイミをランダムに
撃破レベル:ベラ7 主人公5 プックル2

ザイル自身は前座です。SFC版では雪の女王との連戦だったのですが、今回は一度倒してから全滅しても復活しないそうです。
…知らなかったのでリセットを繰り返して連戦で倒しましたが、もしそうならマホトラも怖くないので、ただの雑魚でしょう。


【雪の女王】HP550 攻50 守45 (打撃or凍り付く息)→(打撃orヒャド)→(ホイミor力ため)
撃破レベル:ベラ7、主人公6、プックル2

今回辛くなったボス第1弾。ローテーションが不完全になったことと、ベラがルカナンを使ってくれないことが厳しいです。
が、プックルにも石の牙を装備させて3人で殴れば火力は回復量を上回るので、そこそこの確率で勝てます。
なお今回は初回ということもあり主人公6で挑みましたが、余計な経験値が入らなければ主人公5で行けます。


【偽太閤】HP650 攻130 守100 (打撃or仲間を呼ぶ)→(気合いためor火炎の息)→(打撃or仲間を呼ぶ)
撃破レベル:ピエール1、アーサー1、ヘンリー1

超強化されたボスの代表格。攻撃力2倍、火炎の息も1.5倍…
打撃では一発で死ぬので、メタキン剣とグリンガムの鞭で一気に撃破します。
ファイト一発があれば2人でも勝てるかも。


【溶岩原人×3】HP420 攻90 守60 打撃、火炎の息、様子を見るをランダムに
撃破レベル:ピエール1

同じく火炎が強化され、様子を見るの頻度が減った(1/3→1/6)分強くなってます。
が、素早さは21と低いので、ピエールが先行ホイミで粘りつつ隙を見て攻撃すれば、低確率で何とか勝てます。
しかし素早さもHPもかなりギリギリなので、緊張感ありすぎです。


【カンダタ】HP1400 攻235 守80 打撃、痛恨、(ベホイミ)をランダムに
撃破レベル:ドラきち1、スラりん1、ピエール1

前の二人はお互いに世界樹の葉を先行で使用して盾になり、後ろからピエールが殴ります。
なおドラきちは身かわしの服の効果でたまに攻撃を避けてくれます。
ピエールは一発なら運次第で耐えますが、攻撃が集中すると一瞬で死ぬので勝率は低いです。


【オークLv20】HP800 攻155 守121 打撃、ルカナンをランダムに
撃破レベル:ピエール1

天空の盾でルカナンさえ封じれば正面から戦って勝てます。ここは楽勝。


【キメーラLv35】HP800 攻145 守150 打撃、火炎の息、ベギラマ、ヒャダルコ、(ベホイミ)をランダムに 1〜2回行動
撃破レベル:ピエール1

天空の盾でベギラマ、ヒャダルコを封じてしまうと打撃ばかりになって逆に厳しくなるので、使わずに正面から戦います。
ベギラマ、火炎ではほとんどダメージを受けないので、神秘の鎧の回復量でほぼ相殺できるはずです。

【ジャミ】HP1200 攻220 守120 打撃、凍える吹雪、メラミ、バギクロスをランダムに
撃破レベル:ピエール1

この段階での攻撃力220は脅威以外の何物でもないですが、一発なら何とか耐えます。
よって防御してHPを回復しつつ全快の時のみ攻撃すれば何とか勝てます。
ただし打撃のダメージは防御しても神秘の鎧の回復量を上回るため、運が悪いと削り殺されます。


【ゴンズ】HP2400 攻300 守135 打撃、武器を振り回すをランダムに
撃破レベル:イエッタ1

攻撃力300はあまりに大きすぎ、たとえピエールの守備を固めても最初の一発が耐えられません。
よって身かわしの服を装備できるイエッタを使う一手です。
妖精の剣を使用する最初の2ターンの間、打撃を避けられれば勝ち、当たれば負けです。
その後はAIで戦えば打撃を避けた時のみ攻撃してくれるので100%勝てます。よって勝率は1/16。


【ゲマ】HP3800 攻285 守260 打撃、激しい炎、メラゾーマ、マホカンタをランダムに 1〜2回行動
撃破レベル:ピエール1

攻撃力285での2回攻撃を耐えきるのは並大抵のことではありません。
しかも5ターンに一度は天空の盾を使わなければならないので、実質打撃4連打に耐えられる防御力が必要となるのです。
よってここではあるアイテムを入手することが必須となります。そのアイテムとは…さて何でしょう?


【プオーン】HP4800 攻300 守160 打撃、激しい炎、稲妻、スカラ、ルカナンをランダムに 1〜2回行動
撃破レベル:ピエール1

ゲマを上回る攻撃力300での2回攻撃です。しかもスカラ、ルカナンも併用。強い…。
が、守備力はゲマよりも低く、おまけにルカナンを反射すれば一気に下がるので、奇跡の剣バイキルト攻撃での攻防一体戦法が有効です。
逆にスカラを連打された場合は天空の剣で解除します。
天空の盾を使うターンなどに打撃を連打されるとどうしようもないので勝率はかなり低いですが、挑戦を繰り返せば何とか勝てます。


【ラマダ】HP3500 攻300 守180 打撃、激しい炎、ベギラゴン、マヒャドをランダムに 
撃破レベル:ピエール1
SFC版から強化されていないほぼ唯一のボス。能力も行動回数も、おまけに頭も変わってません。
よって天空の盾で呪文を反射していれば確実に勝てます。
…まあ、防御している必要もないので、バイキルト攻撃を連打してとっとと倒しますが。


【イブール】HP4200 攻21(痛恨105) 守240 (輝く息orマホカンタ)→(痛恨or防御)→(イオナズンor凍てつく波動)
撃破レベル:イエッタ1、ピエール1、アーサー1

SFC版と比べ、もっとも賢くなったボス。ローテが不完全になり、必要がない時は多くの行動を飛ばすようになりました。
よって今回はイエッタ1人で倒すのは無理です。2人でもまだ無理なので、ここは3人で倒します。
ここで決め手となったのはある意外なアイテムです。○○○という謎の行動パターンを見切るのにはさすがに時間を要しました…。


【ゲマ】HP4000 攻305 守245 打撃、激しい炎、輝く息、メラゾーマ、焼けつく息をランダムに 1〜2回行動
撃破レベル:パペック1、プッペ1

追加ボスのゲマ強化版。
輝く息、激しい炎などの強力攻撃を連打してくるので、レベル1のスライムナイトや人間ではどう頑張っても勝てません。
よってここは全体的に強い耐性を持つパペットマンを投入する以外にありません。
この二人の場合、輝く息+激しい炎を食らってもほぼ賢者の石で相殺できるので、焼けつく息で麻痺しなければそれなりに安定します。
ただしメラゾーマや打撃はやはり痛いので殺されることも多々あり、厳しい戦闘となります。


【ヘルバトラー×2】HP480 攻205 守192 打撃、飛びかかる、激しい炎、イオナズンをランダムに
撃破レベル:ピエール1

他のボスが破滅的に強化された分、なんか弱くなったように感じます。そんなことないんだろうけど。
妖精の剣で固める前に打撃の連打を受けなければほぼ勝てます。


【ミルドラース】
第1形態:HP2500(自然回復50) 攻240 守230 輝く息→(打撃orメラゾーマor凍てつく波動orキラーマシン召喚or悪魔神官召喚)

第2形態1:HP2500 攻375 守245 (打撃or灼熱炎)→(イオナズンor波動)→(マホカンタorルカナン) 1〜2回行動
第2形態2:HP2000 攻375 守245 (灼熱炎or行動を飛ばす)→(メラゾーマor波動)→(打撃orルカナン) 1〜2回行動
第2形態3:HP2500 攻43(痛恨215) 守245 (痛恨or灼熱炎)→(メラゾーマorルカナン)→(イオナズンor波動) 1〜2回行動

撃破レベル:パペック1、プッペ1、ナオマサ1、ピエール1、イエッタ1、ミステル1、コロヒロ1

強かった。本当に強かった…。
あまりにも書くことが多すぎてこの簡易レポートでは書き切れないため、申し訳ありませんが省略します。
そのうち詳細レポートを書くのでしばらくお待ち下さい。

20通り近くの戦術(そのほとんどは廃棄されましたが)を試し、改良を続けて何とか倒しました。
平均HPは死ぬほど低いので、持ちこたえることすら困難です。
レベル1キャラ7人それぞれの特性を活かしきらなければ勝利はありません。

これだけ色々戦術を考え、しかもそのことごとくが通用しなかった、という経験は今までなかったように思います。
まさか、AIがあそこまで使い物にならないとは思わなかった…。
普通に倒そうがメガンテで砕こうが、召喚された敵から必ず経験値が入ってしまうとも思わなかった…。


ドラクエ5極限攻略データベース